2008年02月26日

誰だって。。。

いつものレッスンの合間、なんだか急に森山直太朗さんのさくらを弾きたくなって、ごそごそ楽譜見つけてぱらぱら弾いていた。

色んな思いが重なって、気持ちがはいっていたかもしれない。。

年を重ねると、感情移入だけはうまくなっていくのよね。。と誰かも言ってましたね。。

で、次までの30分があっという間であったようで、それから家の前で車の気配がしたのであわてて玄関に行くとAちゃんがいました。

Aちゃんはピアノ大好きっ子。「家で一人でずっと弾いているんですよ。」。。とよそのお母様方が聞いたらうらやましくなるような子どもさん。
ちなみにAちゃんは3年生。いつもはしっかり者さんなのです。

そのAちゃんが玄関ドアの前でしくしく泣いていたのに私は驚いた。
えっ!
もしかしたら私がピアノに夢中だったので家に入りずらかったのかな??
それとも急にピアノ嫌いになったのかも??
あれこれ考えるもAちゃんは泣くばかりで家に入ってくれない。
これは困ったと思いつつも、頭では一つ作戦を考えていました。

ピアノの上に置いていたでっかいクマさんを玄関まで持って行き「遊ぼうか?」
と言ってみた。
…案の定。。Aちゃんは顔を上げるとうなずいて玄関の中に入ってくれた。よしよし!
イスに座るも指練習は力が入らない。気持ちは泣いているのだ。
どうしたものか。。。
Aちゃんのイスの横にクマさんを座らせて時々クマさん言葉であれこれしゃべってみたところ。。。

風邪ではないらしい。。
ピアノは好きらしい。。
いじめられていることもないらしい。。

では、この悲しみは何?




この後少しずつ元気になったAちゃんとは簡単な連弾をしました。




お迎えに来られたお母さんに事情を聞いたところ…
なんと、
この時間、どうしても見たいTVがあったそうな。。。


そうでしたか。。

私は色んなことを心配しましたよ。
子どもの心は繊細だから。。とあれこれ気をもんでいましたが理由を聞いてホッとしました。

お母さんとは曜日を変更しましょうということになりました。





昨今、子どもを取り巻くいろいろな不安要素がある中で、真面目で練習好きなAちゃんが好きなTVが見れずに泣いていたというのが。。なんとも子どもらしいと微笑ましい気持ちになりました。

それは甘えを許すことです、と言われるかもしれないが私はそうは思わない。

無理している方がいいとは思わない。

今、誰もではないけれど子ども達は4つ5つの塾、習い事をしている。
(我が子は2つくらいしかしていませんでしたが。。)
スケジュールがびっしりでおじいちゃんおばあちゃんまでが送迎に奔走しておられる。
こんな毎日の中で子ども達は自分の思いをどう整理しながらやっているのだろうと思う。

子どもらしい可愛い気持ちを持ち続けて欲しいと、年を重ねた私などは思うのです。






青い空 031.jpg
                 京都、錦 かね松。

京野菜などがずらりならべられています。

昨今の中国野菜の不評をうけ、国産有機栽培には人気が集まっていますね。




青い空 028.jpg


ほんとうは2階のお店で頂く予定でしたが改装中とのことでお向かいの系列店でランチを頂きました。

手前、との芋の揚げ物がおいしかったです。ホクホクでした〜。

ニックネーム さくらママ at 00:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
コメントありがとうございました♪
とっても嬉しくって、早速私も遊びに来ちゃいました〜♪

ピアノの先生をなさっているのですね。
実は私も音大出身。
日本にいた頃は数人のお子さんを教えていることもありました。
さくらママさん、とってもいい先生だな〜なんて思いながら読ませてもらいました。

生徒さんが泣いていたら心配ですよね。
クマちゃんのおかげできっかけもつかめて無事レッスンを出来てよかった〜〜。(笑)

そしてこのお芋のから揚げ、、美味しそう!!
日本には美味しいものいっぱいですね♪

これからもどうぞ仲良くしてください☆

すごく文章も読みやすくって私が大好きなタイプのブログです☆
Posted by いっちゃん at 2008年02月26日 17:42
いっちゃん。喫茶店
早速訪問して頂きありがとうございます。
愛犬ブログですけども日々のあれこれよしなしごとを書いています。いっちゃんに読みやすいなんて誉めて頂けてうれしいです。

いっちゃんもピアノを教えていらしたことがあるのですね。
子どもさんはチェロをしておられるのもよく似ているというか。。。
うちは長男次男2人はヴァイオリンをしていました。なので親子であわせたりもしていましたが中学で部活を始めてからはやめてしまって残念でした。

今日のこどもさんはいつも真面目な子どもさんなので私も動揺しましたが、いたずらっこの子どもさんの場合、対応は違っていましたでしょうねぇ。(笑)

これからもいっちゃんブログ訪問を楽しみにしています。  かわいい
Posted by さくらママ at 2008年02月26日 22:52
子どもによって確かに対応って違ってきますね〜♪

息子さん、バイオリンを!!
素敵ですね。

いまうちもすごく悩んでいるんです。
息子中学校の受験が終わり、9月からいよいよ新しい学校生活が始まります。
でも音楽ってやっぱり練習が大切。
ピアノとチェロではちょっと負担がありそうで、、どちらを続けるか、もしくは両方やめるか、、それから頑張って両方続けるか、、、、。
学校のお勉強も大変になるので悩みます。。。

本人は私を悲しませたくないので(かなりのママっ子。笑)両方やるって言ってますけどね。、。

でも練習のたびに喧嘩。。。これもつらい〜〜。
Posted by いっちゃん at 2008年02月27日 07:44
いっちゃん。喫茶店
おはようございます。
いっちゃんの息子さんは中学生になられるのですね。9月からなんですね。おめでとうございます。

イギリスの事情はまたいろいろでしょうね。
こちらはのんびりした地域ですので中学で個人的な習い事を続けていくのはできなくはないですが。。時間的に無理がありました。でもその分部活に熱中してくれて私も楽しかったですよ。
時々併せたかったりしましたが一切してくれなくなりました。(泣)
というのもコントラバスを部活で始めたのでご存じのように弦がEからGの位置が逆ですのでやりにくかったのでしょう。当時ヴァイオリンの先生から「ヴィオラならいいけど。。」…  って言われました。ブラスバンドにヴィオラはないですよね。。。
思春期に入り母を受け入れにくくなってきたこともあって。。でも最近大学入学間近になって少し近づけてきたかな??

でも音楽から離れなかったのはうれしかったですね。これからは主人の背中を追うような方向みたいです。。。





Posted by さくらママ at 2008年02月27日 10:10